うつ病の診断(チェック)はどのように行われるのでしょう

うつ病の診断(チェック)はどのように行われるのでしょう

うつ病かどうか見極めるためのチェックシートというものは
ネットで「うつ病チェック」と検索すればたくさん出てきます。

 

しかし、これらを目安として使うのはいいですが
その結果を見て自分はうつ病だと判断しないでください。
また、うつ病でないとも判断しないでください。

 

どのチェックシートも完璧ではありません。
必ず専門の医療機関で診察を受けてください。

チェックシートのひとつです

一応、参考までにご紹介します。
うつ病チェックシート

 

 

必ず専門医に相談してください。

うつ病の治療のためには、まずは正確な診断が必要です。
そのためには、専門的な診察を受けることが必要です。

 

精神科や心療内科を受診すると問診で症状を詳しく聞き、
場合によっては、内科的な検診をして他の病気がないかを調べます。

 

お医者さんは、あなたの憂うつな気分が鬱病によるものかどうか
判断するため、最近2週間の様子が以前と比べてどう違うのかなどを
訪ねてくると思います。

 

うつ病と判断するときに2週間という期間がよく使われます。
2週間以上、憂うつな感じが続くことが大切な判断材料です。

 

ただし、他の病気や薬などの副作用によっても憂うつな気分は
現れることがあるので専門医の診断は欠かせません。

 

自己判断は禁物です。
ただ、私の場合は全く逆でうつ病と診断されるまでにかなりの
時間がかかりました。
やはり、他の診療科目ではなく専門のドクターの診察を受けるべきです。

 

精神科は、初めての人には敷居が高くて行きにくいかもしれません。
しかし、他の病気と同様うつ病に関しても早期発見が大切です。
私のように診断が遅れて、いきなり入院なんてことにならないように・・・

 

また、精神科にしても心療内科にしても、とても混んでいて
予約もなかなか取りづらいことが多いようです。
早目に行動に移しましょう。

 

とはいえ、行動に移せないのがうつ状態です。
身近な人に相談して手伝ってもらうことをお勧めします。

 

私も妻に連れられて最初の診察にでかけました。
自分では、症状を説明することもできない状態でしたから・・・

 

近くにいる家族のほうが、あなたの異変について
上手に説明してくれます。
出来ることならば、どなたか家族の方と受診してください。