小さな挑戦ほど習慣化するんですって。【ありがとう】を習慣にして幸せになる!

小さな挑戦ほど習慣化するんですって。【ありがとう】を習慣にして幸せになる!

挑戦やチャレンジなどという言葉には程遠い小さくて些細な事柄が、実は習慣化しやすいのだそうな。

 

例えば、運動不足なメタボなオジサンがいきなりマラソンを始めても習慣になるはずもない。始めるのならば、まずは「お散歩」からが適当だろうし、実際その方が毎日の習慣になりやすく、運動不足解消という当初の目標も達成しやすいはず。

「幸せになりたい」と思う人は多いはず。普通はそう思うはず。幸せな状態とは「お金があること」、「友達がたくさんいること」、「健康なこと」などなど、いろんな条件があるかと思います。

 

ところが、多くの場合、その幸せに向かって何をすればいいのか具体的には浮かんでこない、またはとても大きなチャレンジすぎて、いきなり実行委することが難しい。

 

そんなとき、まずは小さなことからコツコツとやってみましょう。小さすぎてチャレンジにもならないようなことからです。

 

何でもないことに【ありがとう】と言ってみるのです。この繰り返しです。
思いついたら【ありがとう】と言ってください。ひと月もすれば、きっと習慣になっているはずです。

 

【ありがとう】が習慣になった人の周りには、【ありがとう】が満ちてきます。周りもつられて【ありがとう】するようになるからです。

 

【ありがとう】があるところには幸せがあります。そこにいる人達も、もちろん幸せになれるんです。

 

【ありがとう】の習慣。身につけてください。
簡単なことですから…
簡単だから習慣になります。